タイヤ盗難にご注意下さい。

 最近市内ではタイヤ盗難の被害が発生しています。
 
 雪道用タイヤの需要やホイールの材料となるアルミ価格の上昇を受けた転売目的の可能性があると見られています。

 被害にあわないためにつぎのことに注意しましょう。
・車庫や物置などの出入り口に鍵をかける
・タイヤはチェーンなどでつなぎ鍵をつける
・隣近所でお互いに協力し、不審者や不審なトラックなどを
 見かけたら、すみやかに警察に通報する
・毎日、タイヤの保管状況を確認する
・万が一盗難にあったときは、被害現場を保存してただちに警察に
 通報する

【けやき安全ステーション勤務員】


増え続ける振り込め詐欺

 今年最後の更新は、振り込め詐欺についてです。
 今年は全国的に見てもオレオレ詐欺をはじめとする、振り込め詐欺の被害が過去最悪の発生状況となっております。

 戸田市内でも、新聞記事から抜粋しただけで17件の被害(12月24日現在)が確認されており、被害総額も7000万円を超えております。

 当ホームページでも何度か紹介してきましたが、犯行手口が巧妙化しており、犯人はあの手この手で騙してきます。

 振り込め詐欺対策として、私が一番だと思っているのは、
 すぐに『相談できる人が身近にいる』ことだと思います。

 これから年明けにかけ、ご家族、ご親戚で集まる機会も多いかと思われます。

 被害に遭わない為にも、一度振り込め詐欺について話し合ってみるのも一つの手かと思います。

 それでは良い年をお迎えください。

【ふれあい安全ステーション勤務員】


ひったくりには十分注意しましょう。

例年、この時期より年末に向けて「ひったくり」被害が発生し始めます。

被害に遭わないためにも、
 ・貴重品は、斜めかけバッグやウエストポーチなどに入れ、体から離さないようにする。
 ・バッグを身につけた上から、コートを羽織るようにする。
 ・バッグを手に持つ場合は、車道側に持たない。また、腕に通し、しっかりと持つ。
 ・自転車の前カゴカバーは、必ずフタをして、バッグの持ち手が出ないようにする。

 <<特に自転車前カゴを狙ったものが多く発生しています。>>
 
【けやき安全ステーション勤務員】


声掛け事案が多く発生しています。

 埼玉県内では児童を狙った声掛け事案が多く発生しています。
 戸田市内でも複数件の声掛け事案が確認されております。
 
 児童の皆さんはこうした事件に巻き込まれない為にも、
 ○暗くなる前に帰宅するようにしましょう。
 ○なるべく一人で行動しないようにしましょう。

 もし、知らない人に声を掛けられても、絶対に付いていかないようにしましょう。
 無理やり手を引かれる等の危険を感じたら、
 ○防犯ブザーを鳴らす。
 ○大きな声で助けを求める。
 といった対策を取りましょう。

 不審者はいつ何処に現れるか分りません。

 保護者の方は、お子さんに先に述べた対策をご指導お願い致します。
 また、地域の皆様も見守り活動にご協力いただきますよう、お願い致します。

【ふれあい安全ステーション勤務員】


車上ねらいにご注意下さい。

 自動車の車内より貴重品等を盗む行為だけが車上ねらいではありません

 自転車の前カゴに荷物を乗せたまま、離れていませんか?
 
 最近、自転車前カゴからの荷物の盗難が多発しています。
 
 少しの間でも、自転車から離れる場合は必ず荷物を持っていくようにして下さい。

【けやき安全ステーション勤務員】


特殊詐欺にご注意ください!

 戸田市内では、オレオレ詐欺や振り込め詐欺といった、いわゆる特殊詐欺を狙ったと思われる電話が数多くかかってきております。

 親族や市役所職員、警察官をかたって、振り込みや手渡しで現金やキャッシュカードを奪おうとする従来の手口のほかに、
『宝くじの情報を教える』
『株を代わりに購入して欲しい。必ず値上がりする』
『ネットで注文した商品が代引きで届くから代金立て替えて』
などと話を持ち掛け、現金を騙し取ろうとする新しい手口が増えています。
今後も、このような詐欺の手口は、ますます巧妙になっていくでしょう。
 もしこのような電話がかかってきたり、直接話を持ち掛けられたりしたら、落ち着いて内容を確かめ、警察への通報をお願いします。

【ふれあい安全ステーション勤務員】


車上狙いにご注意下さい。

 戸田市内では車上狙いが多く発生しています。

 手口の多くは窓ガラスを割って中の物を持っていくという荒っぽいものとなっています。
特に専用工具などの高価なものが狙われているようです。
 物だけの被害に留まらず、窓ガラスが割れているので車自体も修理するまで使えない状態になってしまいます。
 駐車時には車内には高価な物を置かないで下さい。

【けやき安全ステーション勤務員】


引ったくりや置きびきにはご注意ください。

これからの季節は花火大会、盆踊り等イベント行事がたくさんありますね。

屋台でお土産や食べ物を買うため普段より多くのお金を持ち歩くと犯人は
考えて行動します。

引ったくり対策にはバッグを持っている場合たすき掛けにして持つ。

置き引き対策にはたくさんのお土産等がある場合はロッカー等を利用しましょう。

【ふれあい安全ステーション勤務員】


最初の記事へ / 次のページへ